PainBain
基本日記。あと思いついたように小説とか掲載するかもしれない。ネタが無ければとりあえず読書感想とか書いて誤魔化す公算大。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貴様いつまで骨折ってるんだと誰かに言われた気がした。
 きっと気のせい。

 あ。さて。半年近く放置してたのでいろんな人に怒られそうな風味すら在るのだけれど、そんなことは知ったこっちゃ無いぜ俺は俺の好きなようにやるんだぜごめんなさいマジごめんなさい。

 とはいえ報告することも特に無いといえば無い。
 強いて言えば、就職先が決まったりとか、ついに同人誌出すハメになったとか、大阪神戸旅行したとか東京旅行したとか、来週には北海道旅行いくとかそれくらい。
 あれ? 結構ネタになること一杯会ったよね。どうしたんだ俺。なんかリア充っぽいぞ。

 どうでもいいけど、リア充ってコミュニティーを構築してなおかつ充実しているよーな人間のことを指すっぽいので、どちらかというと一人で遊んで楽しむことが多い俺はぼっち充というワードで持って罵られるのが正しい。

 あ。mixiの方もたまに更新したりもします。連動はしてません。めんどくせぇし。
スポンサーサイト
へし折れ
腕折れた。しかも右腕。
いろいろと不便です。ええ、いろいろと。


完治まで大体後1週間ぐらい。
腹式呼吸から始める自律神経コントロール
あ。さて。

 馬鹿かと思われるかもしれないが。アホかと思われるかもしれないが。
 いや、いまさらそんな事思われたところで失うものはさしてありはしないので別段困らないよなぁ。と考えることしばし――と、こんな戯言をいっているから文章が冗長に成るのだということにいい加減に気がつかねばらなんよな。
 と、冒頭から数行しかたっていないというのに閑話休題だぜ。

 こないだから腹式呼吸を利用した遊びを長々とやってるのだけど。

 そんなんやってたら。なんか、チャクラ開いた。

 最初開いたときは、
「うひょー、なんかよくわかんねーエネルギー的なものが腹の中でうごめいてやがるぜ!!」
 なんて具合に、なんか楽しくなって遊んでいたのだけど、開いたはいいけれど閉じ方が全くわからなかったからちょっと笑った。後先考えずに行動するからこーなるのだ。
 ちなみに、エネルギー的な何かが留まるというか集中するというか発生するというか、上手くいえないが、繋留点的な場所はちゃんと7箇所あった。またぐらから順に正中線を通って頭の天辺までで7つ。額の6番目と天辺の7番目を開くのは最初は難しかったけれど、今では呼吸と意識を向けるだけで楽に出来るようになった。
 だからなんやねん。といわれればそれまでなんだけれど。
 頭がすっきりしたような気がしたり、なんか姿勢が良くなったりと、悪いことばっかりでもないのでちょくちょくやって楽しもうかなー。なんて考えてる。

 しかし、この手の紹介してるサイトとか巡ってみると、やれ超能力の開発だオーラの顕現だパワーストーンの効果が云々、とかやたら胡散臭いことをこれでもかといわんばかりに書いているのでえらくとっつきにくい代物な気がするんだぜ。
 でも、解説の中に
 足だ!! 足から大地のパワーを吸収するんだ!!
 とか
 ケツの穴で呼吸するんだよ!!
 とか書いてあるのだが、上二つについてはなんとなく感覚はわかった。困ったことにマジでそんな感覚なんだもの。
 でもどんなに修行しても超能力には目覚めないと思う。いや、白昼夢ぐらいまでならいけてもおかしくないんだろーけど。

 ふと気になったのだが、これってヨガなんだろうか。イマイチ自信が無い。
 とはいえ、まー健康に害が無いであろう範囲でいろいろやってやろうかと思う。
 
こんなもん買えるとかおかしいだろ
アメリカさんの安全管理基準ってやっぱなんかおかしいと思う。
黄色いケーキがアマゾンで買えるとか。あと、アマゾン守備範囲広すぎるだろ。
SSというにはちょっと違うけれどまあいいか。

お前はいつまで風邪を引いているのだと怒られたので久々のブログ更新。

とはいう今日も風邪を引いているのですわよ。
昨日雨の中、1hほど汗だくになって自転車をこいだのが拙かったと見える。とはいえ、体調もだいぶ戻ったので、今日一晩眠ればよくなるだろうと素人判断で眠るのです。ぐー。


最近やる夫系のSSというかAAを読み漁るのがおもしろい。
個人的に、このやる夫系というのはネットだからこそ生まれた新たな表現ジャンルの一つだと思ふ。小説というかラノベと漫画の中間的存在なんじゃなかろーか。もーそろそろ(というか既に?)確固としたストリームの一つになるんじゃないだろうかとおもう。
正直、創作の本質が直感的に理解できるジャンルだと思うのよ。
あと、掲示板で書いているので、読み手のダイレクトな反応が見えるってのもこのジャンルの魅力の一つかと。

2次創作的な側面が非常に強い面もあるとは思うけれど、そこはさして問題にはなんねーと思う。
既に用意されたキャラクターを好きに起用して話を作る(あるいは既存の話を追いかける)というのは、手塚治虫の時代からあることなのだし。様はどう面白い話を作るかって事が重要なのだから。

で。面白かったのいくつか貼っておく。
オリジナルとか歴史系とか2次創作とかいろいろあるけど、面白かったのとか読み応えあったのを。


やる夫が遂に二次元の世界へ行くようです
 妄想垂れ流し系なのかとおもいきや、しっかりした話になっているので驚き。でも、話が終わった後のヒロインの扱いは若干厳しいよーな感じもする。

やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです
 題名からは想像も出来ないけれど村おこし的なお話なんだぜ。気が付いたら読みふけって夜3時過ぎてた。AAの威力はこれだから侮れない。

やる夫の戦国立志伝
 上のと同じ作者。正直こっちから入ったけれど、この人の書くやる夫の人たらしっぷりはすげーなーと思う。というか、この人話書くの上手いわ。あと何がすごいって、この人書き溜めて投下するタイプじゃなくて、書きながら投下するタイプの作者なんだぜ。ほぼ毎日更新という超人ぶり。いやもう即興でこのレベルとかおかしいってば。

やる夫のペルソナ3
 ペルソナ3の2次創作。キャラクターの掛け合いが上手いこと上手いこと。ペルソナ3のコミュを安価でやるというアイデアは賞賛もの。
 クリスマスイベント時の作者のへこみっぷりは正直必見だと思うな。

やらない夫のペルソナ4
 上の続編。相変わらずキャラの掛け合いが上手い。コミュ安価も継続してるので、あんたいったいどれだけ書き溜めているのかと。
 現在連載中。2週間に1回という安定したペースで上げてくれるので超安心。

やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです
 ドラクエ3の2次創作。いい話だなーと思う。半角では無いのが味噌。ゲーム系を読み漁るようになったのはこいつとペルソナ3のせいだといふ確信がある。

他にも歴史系も面白いのが多いのだけどまだあまり読み漁ってないので、そちらはまたいずれ。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。